Core Infinity Coach Yoshiよりお知らせ | [G]コーチングのことを知りたい方へ | コーチングを活かしたい人へ | あなたへの質問 | 【セミナー】セミナー・研修のご案内(主催分) | 【紹介】コーチング研修など | コーチとして考えたいこと | コーチングの本 | [G]雑感 | 日々のできごと | Tweetまとめ | 
お知らせ
コメントとトラックバックは承認制です。そのため即座に反映されません。ご了承ください。
ブログ内検索
メール通信申込み
あなたに伝えたいこと
Twitter
プロフィール

Core Infinity Coach 若狭

コーチへ ~あなたの Gift を生かしていますか?~へようこそ!

 『生きる『原点』を一緒に創るコーチ』の若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)です。

 個人セッション(あなたのGiftの生かし方を一緒に探します)、対話の場作り人として活動しています。カフェ・サードプレイス(草津)を2010年9月より定期開催しています。

 コーチングの京都チャプター(副代表:活用と普及) 、1000年未来文化教育研究会(研究)でも活動中です。


 本来コーチングは、「その人や企業らしい目標達成、あり方の実現のため」に活用されています。
 個人的な体験ですが、コーチングを学ぶ中で、若狭は人間関係の見方が変わり、とても生きやすくなりました。

 あなたは、自分の人生の目標と普段の行動は一致していますか?
 あなたの職場では働く目的を皆で共有できているでしょうか?

 本を読んだだけでわかったつもりになりますが、実際には何もわかりません。何も変わりません。
 行動を起こすときのサポートのためにコーチがいます。コーチはあなたのブレインとなります。あなたのブレインを雇いませんか?
 
 なお、公式ホームページ、余談Blogはこちらです。
●Twitter

CI_Yoshiをフォローしましょう

●Facebook

公式総合サイト

仕事のプロのためのコーチング技術

The Open-minded Life

Core Infinity Views

事務局運営ノウハウ for coach, consultant and counselor


●若狭の個人的関心事は、
 
●地元滋賀お話は、
 
●天満家好知の落語のお話は、
 
 お待ちしています。

 『研修』などの タイトルのラベルの意味については、カテゴリー『【紹介】コーチング研修など』 で紹介する内容についてを参照してください。

※コーチングのセミナーを探している方が探しやすいように、カレンダー型で探していただける
を立ち上げました。ぜひ有効にご活用ください。どうぞ、そちらもご利用ください。
運営への応援・カンパ、事務局運営の相談もお待ちしています。

お問合せ、ご依頼、メッセージなど
UNHCR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
FC2カウンター
コーチへ ~あなたの Gift を生かしていますか?~
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
今日のことば

カテゴリー
わかさまの本棚
RSSフィード
「頼んで良かった」と感謝される
事務局運営ノウハウをお教えします
コーチが参加したいセミナーとは?
 若狭が主催していました相転移コーチ塾のアンケート結果のレポート
 『コーチ50人に聞きました 「あなたがセミナー、勉強会に参加を 決めるポイントは何ですか?」』
 Fifty Coaches Research_ jacket

 が完成しました。
 ご協力ありがとうございました。
リンク
セッションルームのお役立ちアイテム
セッションルームに空気清浄機はいかがですか?
Marukatu_living2
さて、どれが空気清浄機でしょうか?
アフィリエイトG

Google

アフィリエイトR
アフィリエイトA

「コーチとして考えたいこと 」 の記事一覧
「コーチなど対人援助職のための震災情報整理」

「東北地方太平洋沖地震」による大地震、大津波に関して
コーチなどとしての支援を整理する目的で、
「コーチなど対人援助職のための震災情報整理」」 というFacebookページを作成しました。

オープンマインド・コーチング
~Coaching and Dialogue コーチングと対話~

『オープンマインド・コーチング』
豊かに、穏やかな心で、相手と向き合うことです。

それは、
「コーチング」や「対話」で大切な
信頼関係を築くことです。

オープンマインドであると、 豊かな人生を送ることが出来ます。

コーチングの基本「聴く」「待つ」「話す」の
一番根源的な「待つ」、そのあり方です。

コーチングの使い方、豊かな人生の生き方について、
また、すべてのサービスや期間限定企画、プレゼントなどは
http://core-infinity.sakura.ne.jp/をご覧ください。
2011.01.31 Mon
 コーチングとは?

 この「問い」に改めて考えてみました。

Q1:コーチとは?
A1:最初にコーチングの安心・安全の場を作る人である。
  最終的には、二人で場を作っていくことになる。

Q2:コーチングとは?
A2:コーチのアイデンティティを持つ人が聞き役となって、話のゴールあるいは望む方向に向かう、目的のある会話である。
  なお、その前提として、コーチングは「今」「ここ」で起こっていることという認識が必要である。
  (つまり「私」が、「今」「何」を感じているのか?思っているのか?が話す内容である。)

※「アイデンティティ」は、NLPのニューロロジカルレベルの最も内側に位置するものです。
 「果たしている役割」と考えていただいてもいいですね。
 ここでは、アイデンティティには、ビリーフ、能力、行動、環境を含めます。
 この場合の「環境」は、少なくとも相手からはコーチと認められている状態のことを意味します。

 「コーチというアイデンティティ」とは、「コーチとのコンピテンシーを理解し、行動、発揮している存在」を意味します。


 様々な定義が提案されていますが、一番単純に言うと、「コーチは話の聞き手」でいいでしょう。
 「コーチングの結果・成果」や「コーチングの細かい技術」は、コーチングの定義とは無関係です。


 では、『コーチになるには?』

 う~ん。
 コーチング哲学を腑に落ちるまで納得し、それを手放せるようになること。
 そのためには、「スキル」、「立ち方・あり方」、「コーチング哲学の研究」、「実践で学ぶ」、「自分をクリアにすること」、「自分を知ること」・・・・・・・などかなあ。
 「人を知ること」「謙虚であること」もそうだなあ。
 これらをすべて学ぶことですね。


 さらに、『会社内で、ちょっとしたコーチになるには?』

 部下の指導ということですね?としたら、
 「スキル」、「立ち方・あり方」、「コーチング哲学の研究」、「実践で学ぶ」
 の4つかな?

 実践で、体感を重ねていって、腑に落ちるようにしてください。
 蛇足ですが、このような場合は、絶対にコーチをつけて、フィードバックをもらってください。
→続きを読む

コーチとして考えたいこと    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.11.20 Sat
 コーチングのトレーニング機関に関わらず、フィードバック(FB)はコーチのスキル、もしくはコーチがすることとされています。
 実際、『FBを受ける必要性』『FBの効果』については、説明がいろいろされています。
 でも、コーチ側からの視点にとって、

   『あなたは何故、フィードバック(FB)をしますか?』

 の問いに答えたものは記憶にありません。

   『クライアントに必要だから』

 では、答えになっていませんね。
 「コーチはFBを、~~~という目的で行う。」という文章である必要があります。
 「アクティブ・リスニング」のように「能動的に聞く」ことを言っていながら、FBについては能動的な説明を聞いたことがありません。

 これがわかると、FBに対する様々な見解の違い(内容、伝え方、言葉の使い方など)を統一することができそうです。

※FBと一口に言っても、「ビジネスの場でのFB」と「コーチングのFB」は違う印象があります。
 コーチの中でも、"コーチングへの理解の程度" ではないレベルで、違う捉え方をしている感覚があります。
 たとえ、言葉では同じ教科書的な言葉を使って説明をしていたとしても。
→続きを読む

コーチとして考えたいこと    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.07.04 Sun
 コーチやコンサルタント、カウンセラーの方々は、守秘義務について、十分以上に知識と理解をお持ちと思います。

 と思っていたのですが、ある勉強会で企業にお勤めの参加者同士でこのような会話がありました。
 聞くとはなしに聞いていました。

   「さっき話されていたこと、僕は研修とかしてるんで、関心があります。
    一度話を聞かせてもらいに行っていいですか?」
   「はあ、・・・・・」

 どう思われます?
 若狭は、アウトだと感じました。
→続きを読む

コーチとして考えたいこと    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.19 Sat
 今回は「サポートスタッフ」のはなし。

 6月11日に開催された、

   『「新しい物語」について考える対話の会』

 でサポートスタッフをしてきました。
 最初に、『「新しい物語」について考える対話の会』とは。
 この会は、今年の5月よりCTIジャパンのCEOに就任された榎本英剛さんより呼びかけがあったものです。
 テーマは、呼びかけ文より引用すると、

コーチングそのものが1つの転機にさしかかっていると感じており、これからもそれが世の中の役に立ち続けるためには、「なぜ今、コーチングが必要なのか」ということをコーチングに関わる人たちで問い直す必要があると考えています。


 というものでした。
 形式はワールドカフェ。参加募集定員は40名、サポートスタッフに5~6名募集されていました。
 この、サポートスタッフとして参加してきました。

 内容については、まだこれから参加される方もいらっしゃいますし、ほかの方が述べられているでしょうから、ここでは記しません。
→続きを読む

コーチとして考えたいこと    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.05.29 Sat
 英語のつづりで書くと、
  ・コンピテンシー:competency
  ・コンピテンス :cpmpetence
 最後の1文字の違いでしかありません。

 でも、コーチングの世界でも、ビジネスの世界でも意味するものは違うとされています。
 (日本人の、ビジネスの人事から遠い人は、違いを気にしていないようですが。)

 一般的な辞書を調べると、両者とも

    『必要な能力、適性、資格』

 などと書かれています。
 でも、現実には使い分けられています。
→続きを読む

コーチとして考えたいこと    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.05.19 Wed
これまた、Twitterにメモったものです。

セッションの中のコーチング部分(狭い意味でのコーチング)は、とてもパワフル。でも、そこに持っていくまでの「傾聴」だったり、「NLPのスキルの適用」も大切。セッションは、そこまでひっくるめて、時間内にコーチングを行うことが大切。(当たり前だけど、当たり前でない話)

→続きを読む

コーチとして考えたいこと    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.05.09 Sun
 コーチの皆さんで、ドメインをお持ちの方が多数いらっしゃいます。
 注意喚起です。

 Yoshi@若狭がコンシェルジュをしています
 『コーチング・セミナー情報掲示板 in 関西(http://coachingseminar.dtiblog.com/)』

 にあった連絡です。
 ドメインの更新をうっかり忘れられていたのでしょう。

    「気づいたら、アダルト系のサイトになっていた」ので、
     掲載記事を訂正もしくは、すべて削除して欲しい。

 とのご要望でした。
 ご連絡を受けて、当日中にURLのみ削除しました。

    ・個人や企業のユーザーさんからの信頼
    ・(SEOとして)ドメインとしての信頼

 を失います。
 Webサーバーの契約更新とあわせて、ドメインの契約更新もお忘れなく。

コーチとして考えたいこと    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.04.03 Sat
 日本コーチ協会 神戸チャプター4月例会「プレミアム道場」が4月11日に開催されます。

   『【紹介】神戸チャプター プレミアム道場
    http://hito10ikimono.blog117.fc2.com/blog-entry-414.html

 その記事の中で、「コーチング学習証明書」について触れました。

 で、気になってWebで調べたのですが、検索結果として上がってきませんでした。
 なので、自分のメモとして追加の情報を記します。
→続きを読む

コーチとして考えたいこと    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.12 Fri
 Skypeをコーチングセッションや打合せにお使いの方が多いですね。

 トラブル事例の報告です。
 以下の条件でSkypeが寸断し、会話ができませんでした。
 体験例として、お知らせしておきます。

《条件》
 ①Windowsパソコン
 ②最新バージョンのSkype
 ③3人以上の会話

《とりあえずの対処法》
 寸断したパソコンのSkypeを1つ前のバージョンにダウングレードした。
   Skypeの過去のバージョンの保管庫:http://ow.ly/1i7rT

 確実な条件および正統的な対処法は不明。
 ご注意ください。

コーチとして考えたいこと    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.02.17 Wed
 ダイアローグ(Dialogue:対話)の場をつくられている ゆーや さんがワールドカフェ・マニュアルを作成されました。


  『ワールドカフェの準備と手順のマニュアルを公開しました☆
   http://positivelearning.seesaa.net/article/140849561.html

このマニュアルを作ったのは、
まず日本人向けの簡単に読めるガイドを
作りたかったから。

ワールドカフェのオープンリソース性を尊重した
オープンリソースとしての、
手順書を作りたかった、という気持ちから
創り&公開しました。

特に、ファシリテーターの心構えや
考える事、
そして、ワールドカフェのそれぞれの要素の意味と
さらに創造的な活用のための考え方、使い方
についてこれまでの経験を元にまとめてみたつもりです。



 だそうです。
 無料です。ご希望の方はどうぞ。

 ゆーやさん は、ダイヤログBar(対話と組織開発のコミュニティ)を始められています。

コーチとして考えたいこと    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑