Core Infinity Coach Yoshiよりお知らせ | [G]コーチングのことを知りたい方へ | コーチングを活かしたい人へ | あなたへの質問 | 【セミナー】セミナー・研修のご案内(主催分) | 【紹介】コーチング研修など | コーチとして考えたいこと | コーチングの本 | [G]雑感 | 日々のできごと | Tweetまとめ | 
お知らせ
コメントとトラックバックは承認制です。そのため即座に反映されません。ご了承ください。
ブログ内検索
メール通信申込み
あなたに伝えたいこと
Twitter
プロフィール

Core Infinity Coach 若狭

コーチへ ~あなたの Gift を生かしていますか?~へようこそ!

 『生きる『原点』を一緒に創るコーチ』の若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)です。

 個人セッション(あなたのGiftの生かし方を一緒に探します)、対話の場作り人として活動しています。カフェ・サードプレイス(草津)を2010年9月より定期開催しています。

 コーチングの京都チャプター(副代表:活用と普及) 、1000年未来文化教育研究会(研究)でも活動中です。


 本来コーチングは、「その人や企業らしい目標達成、あり方の実現のため」に活用されています。
 個人的な体験ですが、コーチングを学ぶ中で、若狭は人間関係の見方が変わり、とても生きやすくなりました。

 あなたは、自分の人生の目標と普段の行動は一致していますか?
 あなたの職場では働く目的を皆で共有できているでしょうか?

 本を読んだだけでわかったつもりになりますが、実際には何もわかりません。何も変わりません。
 行動を起こすときのサポートのためにコーチがいます。コーチはあなたのブレインとなります。あなたのブレインを雇いませんか?
 
 なお、公式ホームページ、余談Blogはこちらです。
●Twitter

CI_Yoshiをフォローしましょう

●Facebook

公式総合サイト

仕事のプロのためのコーチング技術

The Open-minded Life

Core Infinity Views

事務局運営ノウハウ for coach, consultant and counselor


●若狭の個人的関心事は、
 
●地元滋賀お話は、
 
●天満家好知の落語のお話は、
 
 お待ちしています。

 『研修』などの タイトルのラベルの意味については、カテゴリー『【紹介】コーチング研修など』 で紹介する内容についてを参照してください。

※コーチングのセミナーを探している方が探しやすいように、カレンダー型で探していただける
を立ち上げました。ぜひ有効にご活用ください。どうぞ、そちらもご利用ください。
運営への応援・カンパ、事務局運営の相談もお待ちしています。

お問合せ、ご依頼、メッセージなど
UNHCR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
FC2カウンター
コーチへ ~あなたの Gift を生かしていますか?~
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
今日のことば

カテゴリー
わかさまの本棚
RSSフィード
「頼んで良かった」と感謝される
事務局運営ノウハウをお教えします
コーチが参加したいセミナーとは?
 若狭が主催していました相転移コーチ塾のアンケート結果のレポート
 『コーチ50人に聞きました 「あなたがセミナー、勉強会に参加を 決めるポイントは何ですか?」』
 Fifty Coaches Research_ jacket

 が完成しました。
 ご協力ありがとうございました。
リンク
セッションルームのお役立ちアイテム
セッションルームに空気清浄機はいかがですか?
Marukatu_living2
さて、どれが空気清浄機でしょうか?
アフィリエイトG

Google

アフィリエイトR
アフィリエイトA

「コーチなど対人援助職のための震災情報整理」

「東北地方太平洋沖地震」による大地震、大津波に関して
コーチなどとしての支援を整理する目的で、
「コーチなど対人援助職のための震災情報整理」」 というFacebookページを作成しました。

オープンマインド・コーチング
~Coaching and Dialogue コーチングと対話~

『オープンマインド・コーチング』
豊かに、穏やかな心で、相手と向き合うことです。

それは、
「コーチング」や「対話」で大切な
信頼関係を築くことです。

オープンマインドであると、 豊かな人生を送ることが出来ます。

コーチングの基本「聴く」「待つ」「話す」の
一番根源的な「待つ」、そのあり方です。

コーチングの使い方、豊かな人生の生き方について、
また、すべてのサービスや期間限定企画、プレゼントなどは
http://core-infinity.sakura.ne.jp/をご覧ください。
2009.02.03 Tue
 『プロ・カウンセラー 池内秀行の公式サイト(http://www.ikeuchihideyuki.com/)』
 という名のサイトの紹介をします。
 (「呼び捨てにさせないでよ。」という心の叫びを感じつつ。)

 改めまして。
 「プロ・カウンセラー 池内秀行さん」です。
 池内さんが行使をされたセミナーに参加させていただきました。

 本題に入る前に。
 カウンセラーでプロってすごいですね。
 去年(2008年)くらいの新聞だったかで、大学で心理学を学ぶのが流行しているという記事でした。
 記事を記憶の中から思い出してみると、
 『「自分の心を知りたい。または、心を病んでいる人が多いから、自分も学んで仕事としたい。」と思う学生さんが増えている。
 でも、仕事となると、「臨床心理士」は有名で取得するのは大変だけれど民間資格だし、カウンセラーとして就職するのも、自立・独立するのも大変。仕事を請けることなど、自分で切り開いていかないといけない。』
 ということが書かれていたようです。
 そういう意味で、プロ・カウンセラーと名乗られるのは、すごいことですね。

 「コーチ」もまったく同じですが。

 話は本題。
 上記サイトに「執筆原稿」というページがあります。
 今回の紹介は、その中の「その他」のお話。
 この記事がアップされたことは、メールマガジンでお知らせいただきました。
 (メルマガは、上記Webサイトからお申込みください。)
 で、そのページには、
   『価値観4つの枠組み』
   『自己責任と選択責任の罠』
 の2つのテーマで記事がそれぞれ書かれています。

 概要を書こうか?とも思ったのですが、余計なことはしないほうがいいですね。
 読むことは誰でも自由です。
 どうぞお読みください。

 それでも、少しだけ。
 『価値観4つの枠組み』は、
 「私とあの人と同じ」もしくは「私とあの人は違う」というのは、どんな視点(記事の中では"枠組み")でみているからか?ということです。
 逆に言えば、これらの視点があることを知っていれば、自分の思いを捨てないでも歩み寄ることができるし、新しい関係も築けるのではないか?という提案でした。


 『自己責任と選択責任の罠』
 長い文章で、複数の事柄が議論されているので、いくつか。

 【自立について】
>  したがって、「他者に依存しない」というのが自立なのではなく、「健康的に他者に依存できる」というのが自立なのです。

 【選択責任について】
> 選択責任は、選択の自由とセットになっています。
>
>  どうしてかというと、選ぶ自由がなければ、選んだ責任は引き受けられないし問えないからです。
>
> この「自由」と「責任」のセットは、実はやっかいな代物で、とても考えさせられるテーマを含んでいます。

 【私を生きるために大切なこと】
> 私を生きるために大切なこと。それは人生の当事者になることです。
>
> そして、関係性の中では、自分も相手も当事者として尊重することなのです。

 「そうだなあ」という感想しか出てこなくて。
 一度お読みください。
 (「その他」のページ:http://www.ikeuchihideyuki.com/category/1273851.html

 一つ注意を記したほうが良さそうですね。
 池内さんは慎重な方ですので、確実なことしか書かれていないようです。
 ところが、
 コーチング・トレーニングをしていて痛感していることです。
 「実践者の力の度合いによって、言葉は逆の意味を持つ。」
 もしくは、
 「実践者のそのレベルでは、逆の行動をしたほうが望ましい結果が得られることがある。」
 ということがあります。

 結論。
 「ハウ・ツー」として読むと、読み間違うことがある。
 この事を念頭に置いてお読みください。


 余談ですが、
 池内さんのカウンセリング・セッションをいつか受けたいと思いつつ、まだ十分にコミットメントしきれていません。
 「いつかとはいつだろう?」
 が今の気分です。

コーチングを活かしたい人へ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ぴの♪ Posted by
昔、この人のセミナーに出たことあるよ。
Aコーチの主催だったかと思うけど。
ダイナミクスの使い方が上手いなと思いました。
2009.02.03 Tue 10:07 URL [ Edit ]
Re: ぴの♪ Posted by 人生コーディネーター 若狭
ぴの♪さん こんにちは。
お、ご存知だったのですね。

池内は、法律についても詳しくて、懇親会の席での言葉が印象的でした。
「カウンセラーやコーチとしての法律上の責任の取り方」
について、どこかで話をしていただけないかなあ、と思っています。

っいや、今は別にプロデュースする計画があるというわけではなく、どこかでそんな企画がないかな、という程度ですが。

そうそう、以前池内さんのセミナーに出たときに示された「グランド・ルール」は、納得できるものでしたので、参加者の対象によって使わせていただいています。
2009.02.03 Tue 15:20 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://hito10ikimono.blog117.fc2.com/tb.php/167-2faae765

Top↑